離婚相談の離婚問題連絡協議会/離婚に関するコラム/第9回「傷つかない!明日のための離婚の掟」その6

「離婚問題連絡協議会」TEL:03-6452-9889、受付:AM10時〜PM8時・日祝定休
離婚問題連絡協議会離婚に関するコラム>第9回「傷つかない!明日のための離婚の掟」その6

離婚に関するコラム

第9回「傷つかない!明日のための離婚の掟」その6

専門家を利用すべし!

離婚の最終段階では文書化が重要ですが、内容に関しては、やはり専門家のアドバイスが必要です。行政書士が頼りになります。弁護士を立てるなら100万円からの費用は覚悟しましょう。

高い相談料を払って、愚痴に終始するほどナンセンスな事はありません。愚痴の段階なら、離婚カウンセラーの助けを得てみましょう。証拠を掴むなら探偵や興信所ですね。
限られた時間で要領よくアドバイスを得るには、ある程度の予備知識も必要です。

しかし、プロにはプロのやり方がありますから、法律をかじっただけの知ったかぶりもNGです。せっかく揃えた資料や証拠を相手に示すにもタイミングがあるのです。いずれにしても、離婚話のはじめの段階では専門家の存在はほのめかさないようにしましょう。先ずは密かに相談して対策を練ります。

勝手に諦めるべからず

どうせ、相手には支払い能力なんてない。お金がないのだから…。そういって勝手に諦めてはいけません。絞ってみるとなぜか出てくる。それが離婚のお金です。

調停・慰謝料・財産分与、離婚相談は今すぐこちらへ
space