離婚相談の離婚問題連絡協議会/離婚に関するコラム/第10回「傷つかない!明日のための離婚の掟」その7

「離婚問題連絡協議会」TEL:03-6452-9889、受付:AM10時〜PM8時・日祝定休
離婚問題連絡協議会離婚に関するコラム>第10回「傷つかない!明日のための離婚の掟」その7

離婚に関するコラム

第10回「傷つかない!明日のための離婚の掟」その7

必ず、文書に残すべし!

離婚の文書化

離婚の文書化

これをしっかりと心得て下さい。どんなに有利な条件が話し合いで決まったとしても、口約束では何の強制力もありません。離婚の条件を文書として残さない場合は、「何もなくてもいい」という覚悟が必要です。

さて、離婚の文書といえば離婚協議書公正証書です。「公正証書=離婚協議書+法的な強制執行力」これが、あなたにとってのお守りとなります。

滞りがちな月々の養育費も、公正証書に残しておけば、支払いが滞った時点で将来の支払額も含めて相手の給料を差し押さえできるのですから。

調停・慰謝料・財産分与、離婚相談は今すぐこちらへ
space