離婚相談の離婚問題連絡協議会/離婚に関するコラム/第59回「マイナスの財産」

「離婚問題連絡協議会」TEL:03-6452-9889、受付:AM10時〜PM8時・日祝定休
離婚問題連絡協議会離婚に関するコラム>第59回「マイナスの財産」

離婚に関するコラム

第59回「マイナスの財産」

債務(借金)

独身時代の借金については配偶者が支払う義務はありません。結婚後、ギャンブル等で個人的に借りたものも支払う義務はありません。但し、あなた名義で勝手に借金をされていた場合等、支払い義務が発生します。こういった場合は早急に弁護士さんに相談すべきです。尚、借金の理由が食料や家賃・光熱費等基本的な夫婦生活維持の為のであれば、連帯責任があり双方が借金を負担します。(日常家事債務

ローン

持ち分の割合、支払ってきた年数等、様々なケースがあります。マンションや住宅・土地等、ローンが残っている不動産の場合、今まで支払った分の金額が財産とみなされます。支払った分の半分を現金でもらうか、相手に半分を支払って自分が不動産を譲り受け、その後は自分で支払うという形をとる事もあります。

財産分与の取り決め(2002年:司法統計年報)

財産分与の取り決め(2002年司法統計年報)

調停・慰謝料・財産分与、離婚相談は今すぐこちらへ
space