離婚相談の離婚問題連絡協議会/離婚に関するコラム/第63回「離婚のお金と税金」その1

「離婚問題連絡協議会」TEL:03-6452-9889、受付:AM10時〜PM8時・日祝定休
離婚問題連絡協議会離婚に関するコラム>第63回「離婚のお金と税金」その1

離婚に関するコラム

第63回「離婚のお金と税金」その1

財産分与と慰謝料には税金は掛からない!

但し、不動産は掛かる場合がある。

現金で支払われる場合、常識を逸脱してあまりに高額だったり、贈与税逃れのための偽装離婚であれば別ですが、相当な額であれば贈与税は一切掛かりません。分与された財産が極端に多すぎる場合は、多すぎる部分について贈与税が掛かります。また、土地や建物を処分して慰謝料を支払う場合には、支払う側に譲渡所得税が掛かる場合があります。

支払う側の税金
  • 【現金】課税されません。
  • 【現金以外の物】譲渡所得税が掛かります。
  • 【不動産】譲渡所得税が掛かる場合があります。
    また、譲渡の為の所有権の移転費用が必要になります。
  • 【株式・ゴルフの会員権】課税されます。
  • 【親が代わりに支払う】親からの贈与とみなされ、贈与税が掛かる場合があります。
受取る側の税金
  • 【現金】所得税も贈与税も掛かりません。
  • 【不動産】譲渡後に不動産取得税が掛かります。
調停・慰謝料・財産分与、離婚相談は今すぐこちらへ
space