離婚相談の離婚問題連絡協議会/離婚に関するコラム/第65回「離婚〜慰謝料〜」

「離婚問題連絡協議会」TEL:03-6452-9889、受付:AM10時〜PM8時・日祝定休
離婚問題連絡協議会離婚に関するコラム>第65回「離婚〜慰謝料〜」

離婚に関するコラム

第65回「離婚〜慰謝料〜」

離婚における慰謝料とは離婚の原因を作った配偶者が、精神的な苦痛を受けた相手配偶者に対して支払わなければならない損害賠償です。

慰謝料を考える場合、先ずどちらが離婚の原因を作ったか、慰謝料を払う側ともらう側の立場をはっきりさせる事が第一段階です。すんなり決まる場合もあるでしょうが、こじれる場合もあると思います。

例えば、性格の不一致や親族との不和が離婚の原因の場合、どちらが悪いという問題ではないからです。

話し合いの結果、双方に責任があるという事で決着した場合は、慰謝料は発生しない場合もあります。また、主に離婚原因を作った側の損害賠償額から、相手にも責任があるとして、相手側の過失も相殺して慰謝料を減額するという方法も可能です。

また、財産分与とあえて分ける必要もなく、一緒に含めて総額を計算する事もできます。実務上は、これを併せている事が多いようです。

よく話し合っても結論が出ない場合、慰謝料で妥協して、財産分与養育費としてしっかりもらうという手段もあります。名目に執着せず、総額として考えてみましょう。

調停・慰謝料・財産分与、離婚相談は今すぐこちらへ
space