離婚相談の離婚問題連絡協議会/離婚に関するコラム/第82回「面接交渉権とは?」

「離婚問題連絡協議会」TEL:03-6452-9889、受付:AM10時〜PM8時・日祝定休
離婚問題連絡協議会離婚に関するコラム>第82回「面接交渉権とは?」

離婚に関するコラム

第82回「面接交渉権とは?」

親権者監護者にならなかった方は、子供と一緒に暮らす事はできません。しかし、親である事には変わりないわけですから、子供と面会したり、一時的に過ごしたりする権利はあるわけです。
その際の取り決めについては、具体的に内容まで、詰めておいた方がいいです。1ヶ月に何回会わせて、1回の時間はどれくらいか、日時・場所は誰が決定するか、子供の意思をどうするか、その連絡方法等、現状決められる事は決めて、書面にしましょう。
面接交渉を行った結果、子供が情緒不安定になる等の悪影響が出た場合は、認められなくなる場合もあります。あくまでも、子供の福祉や利益が最優先されるからです。

面接交渉権についての取り決め事項

  • 日時や回数(月に何回、何時間等)
  • 連絡はどのようにするか
  • 宿泊して良いか、その場合の場所は
  • 電話や手紙、メールのやりとりを認めるのか
  • 誕生日、記念日等にプレゼントをできるか
  • どんな会わせ方をするか
  • 学校行事へ参加できるか
  • 祖父母との面会
  • 子供の意思をどうするか
  • 子供の受け渡しの方法
  • 条件を変更する場合はどうするか

面接交渉回数と面接交渉宿泊グラフ

面接交渉回数と面接交渉宿泊グラフ

調停・慰謝料・財産分与、離婚相談は今すぐこちらへ
space