離婚相談の離婚問題連絡協議会/離婚に関するコラム/第83回「子供との定期的な面会のメリット」

「離婚問題連絡協議会」TEL:03-6452-9889、受付:AM10時〜PM8時・日祝定休
離婚問題連絡協議会離婚に関するコラム>第83回「子供との定期的な面会のメリット」

離婚に関するコラム

第83回「子供との定期的な面会のメリット」

子供がいる場合、暴力や虐待等の強い拒否理由がなければ、全面的に面接を拒否するのは穏便ではありません。後々子供との面接交渉の調停申立てをされる事もあります。数ヶ月に一度程度、子供に会わせるのを認め、相手の親意識を薄れさせないようにする事で、養育費振り込みを促す事にも繋がります。また「親は離婚したが、自分は両親から愛されている」という実感を子供に与えるためにも、一切の連絡を絶つような状態は避けた方が良いでしょう。

離婚後の配偶者との関係図

離婚後配偶者との関係図

親子は親子「元奥さんがもらえなくても、子供がもらえるもの」

例えば、遺族年金。元奥さんはもらえませんね。離婚すれば、家族でも遺族でもありませんから。でも、子供はもらえる場合があるのです。そして、親が死亡した場合の遺産、これも子供に相続権があります。

遺言書に「子供には1円も渡さない」と書いてあっても、本来もらえる金額の1/2を「遺留分」として請求する権利があります。但し、“遺産をやらないという事実”を知ってから1年、相続開始から10年が時効です。あなたにとっては、二度と顔を会わせたくない相手でも、子供にとっては、将来、大いに頼りになるかもしれません。離婚後も相手の消息と体調ぐらいは気に掛けてみて下さい。

調停・慰謝料・財産分与、離婚相談は今すぐこちらへ
space