失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【事情変更の原則】 | トップページへ戻る | 【譲渡所得税】 »

【死亡による婚姻の解消】

夫婦の一方が死亡した場合、または失踪宣告(3年以上の生死不明)によって婚姻は解消することが可能になります。これにより生存・存在している側の配偶者は元の戸籍に戻る(復籍する)こと、ならびに氏を前の戸籍のものに戻すことができます。また内縁も同様に、氏は関係ありませんが関係を解消することができます。