失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【常居所】 | トップページへ戻る | 【準正】 »

【準拠法】

準拠とは、よりどころもしくは標準としてそれに従うこと、を意味しています。つまり準拠法とは、裁判における法源、またはある法律関係に適用されるべきものとして選択された法のことを指しています。なにかしらの事柄において、それを解決などに導くための法のことです。