失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【準拠法】 | トップページへ戻る | 【自力救済の禁止】 »

【準正】

婚姻関係に無い父母から生まれた子は非嫡出子となりますが、ここに父母の婚姻などの要因が加わることによって嫡出子の身分を取得することが可能になります。これを準正といいます。子が認知された後に父母が婚姻する婚姻準正と、父母の婚姻後に子が認知される認知準正の二つがあります。