失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【準正】 | トップページへ戻る | 【審判】 »

【自力救済の禁止】

他者によって生じた法的侵害に対して、法的救済を裁判所に求めるなどの法定されている方法以外で被害者が直接的に加害者へ行為を行い被害に対する法益の復帰などを計ってはならないこと、を意味しています。法的侵害を受けたとしてもそれに対する行為が法で認められたものでなければ、その行為自体が法に反するものになってしまうということです。