失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【親族関係調整】 | トップページへ戻る | 【性格の不一致】 »

【身上監護権】

民法で定められた親権の一つ。未成年の子の身の回りの世話をしたり、しつけや教育をしたりする権利・債務を表しています。さらに細かく法的要素を挙げていくと、監護教育権(子を監護し教育をしていくこと)、居所指定権(子の居所を取り決めること)、懲戒権(しつけとして制裁を行使すること)、職業許可権(親権者の許可無しに就職することはできない)がこれに当てはまります。