失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【嫡出推定】 | トップページへ戻る | 【嫡出子否認の訴え】 »

【嫡出推定を受けない嫡出子】

噛み砕いて言えば、その夫婦が婚姻中であってもその夫婦の子では無い可能性が高い子のことです。婚姻成立前に生まれた子などがこれに当てはまります。また具体的な例を挙げると、夫婦がしばらくの間離れ離れであるのにも関わらず懐胎し、また出生に至った場合などがあります。