失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【調停前置主義】 | トップページへ戻る | 【調停離縁】 »

【調停離婚】

話し合いによる協議離婚では相手方と解決に至らなかった場合、家庭裁判所での調停離婚を申し立てることが可能です。両者の間に裁判官1名と調停委員2名を入れて質疑応答などを行っていきます。基本的には協議離婚と同様に話し合いで進めていきますが、それぞれの言い分を個別に聞いていくなど、落ち着いて話すことができるためより良い解決ができるとされています。
また調停で両者の合意によって解決まで至った際は調停調書を作成することもできます。これは確定判決と同一の効力をもっているため、原則として事後に取り消すことはできません。