失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【調停離縁】 | トップページへ戻る | 【貞操】 »

【停止条件】

法律行為の効力の発生について条件とされる事項、または条件の成就により効力が生じることを指します。将来発生することが不確実な事実を契約等の効力の発生要件とする場合の不確定な事実・状態ともいえます。言い換えれば、ある法的効果が予定されているが、その発効が特定の条件の成就まで停止されていること・状態、となります。