失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【特別養子縁組】 | トップページへ戻る | 【特別養子縁組の離縁】 »

【特別養子縁組の要件】

特別養子は契約ではなく、養親となる者の請求によって申し立てられた家庭裁判所の審判によって成立します。それに必要ないくつかの条件が存在します。まず前提として実親の同意を得ていなければなりません。またその他にも夫婦共同縁組であるかどうか、養親の年齢が満25歳以上か、養子の年齢が満6歳以下か、必要性があるかどうか、などがあります。