失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【破綻原因】 | トップページへ戻る | 【破綻の端緒】 »

【破綻責任】

主にここでいわれる破綻とは内縁に関することであり、内縁を不当に破棄した者(内縁関係を破綻にした原因を作った者)は、相手方に対して精神的・経済的な損害を賠償する責任を負います。もちろん、不当な破棄かどうかは、その破棄の理由や内縁の実態などを考慮して判断されます。内縁関係に不当に干渉して破綻させたとされる第三者も、同様に責任を問われます。