失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【不調】 | トップページへ戻る | 【夫婦の相互独立性】 »

【不法行為】

民法にある一般的要件では、故意または過失によって他人の権利を侵害し損害を発生させる行為のこと、とされています。このとき加害者はその損害の賠償責任を負います。ちなみにこの賠償責任は、相手側が行為を知ってから3年、または行為自体から20年が経過すると消滅(時効)となります。