失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【不法行為】 | トップページへ戻る | 【夫婦の氏】 »

【夫婦の相互独立性】

夫婦の持ち寄った財産は婚姻により何らの規定を受けない、という性質のことを指します。つまり、婚姻中であったとしても夫または妻が自己で得た利益に関しては、それぞれ個別の財産として捉えることになります。また逆に、夫婦で協力し合って得た利益は共同財産であるので分与する必要性があります。