失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【夫婦の相互独立性】 | トップページへ戻る | 【夫婦間の契約取消権】 »

【夫婦の氏】

婚姻をした際、夫・妻の氏(姓)どちらを名乗っても構いませんが、原則として別々にすることはできません。近年では仕事における人間関係などが要因となって、婚姻後も同じ氏(姓)を名乗っている人は少なくありません。また、いわゆる婿養子になる場合でも、先に「養子縁組届」で夫が妻の両親の養子になってから「夫の氏」で婚姻すれば、夫が妻の名字で筆頭者となって結婚することができます。