失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【夫婦間の契約取消権】 | トップページへ戻る | 【夫婦財産契約】 »

【夫婦関係円満調整】

通常、夫婦間の調停というものは離婚を目的として行われるというイメージが一般的に強いですが、そればかりという訳ではありません。時には夫婦関係の修復を目的として話を進めていく調停も存在します。家庭裁判所で執り行なわれるそれら一連の行為を、夫婦関係円満調整(または夫婦関係円整)と言います。この調停は当事者双方から事情を聞き、問題(飲酒癖、ギャンブル癖、不倫癖など)のある相手方への働き掛けをする形で進められます。その結果、相手方との間にその行動を改めるとの合意ができた場合には、その合意が調停調書に記載されます。ただし、この内容について相手方に対して裁判所から強制することは認められていないので、相手方が行動を改めるかどうかはあくまで本人の自覚によることになります。