失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【夫婦財産契約】 | トップページへ戻る | 【扶養請求】 »

【扶養義務】

夫婦、親子その他の親族関係から生ずる扶養の義務のことです。これに該当するのは扶養を要する当事者の、@配偶者、A直系血族および兄弟姉妹、B特定三親等内の親族、となっています。
さらに民法では「夫婦は扶助し合わなければならない」と定められています。これを法律用語では「扶助義務を負っている」と呼びます。