失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【面接交渉権】 | トップページへ戻る | 【未成年者の保護】 »

【面接交渉についての調停申立書】

面接交渉の具体的な内容や方法についてまずは夫婦による話し合いで決めることになります。しかし、もし両者による話し合いでは取り決めがまとまらない場合、家庭裁判所に調停の申立てをして面接交渉に関する取り決めを求めることができます。子供の親権に関わるため離婚前後、どちらの時期でも起こりうる可能性がありますが、この申立ては離婚成立前後に関わらず行うことができます。