失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【過酷状況】 | トップページへ戻る | 【家事審判】 »

【家事事件】

家庭内の紛争などの家庭に関する事件の総称です。これらは、家族の感情的な対立が背景にあることが多いので、より良い解決をするためには法律的な観点からの判断をするばかりではなく、相互の感情的な対立を解消することが理想的とされています。また家庭に関する事件を解決するに当たっては、その性質上個人のプライバシーに配慮する必要があることに加え裁判所が後見的な見地から関与する必要も生じてきます。そこで家庭内の紛争やその他法律で定める家庭に関する事件については、家庭裁判所がそれにふさわしい非公開の手続で行います。さらにどのようにすれば家庭や親族の間で起きたいろいろな問題が円満に解決されるのかということを第一に考え、職権主義の下に具体性・妥当性を欠くことのないよう処理することが求められています。こういった家庭に関する事件は家事事件と呼ばれ、さらに審判事件及び調停事件の二つに区別されます。