失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【離婚による復氏】 | トップページへ戻る | 【離婚の際に称していた氏を称する届】 »

【離婚の原因】

裁判などで離婚を提起することのできる一定の事由のことです。非常に様々な事項が挙げられます。また、夫・妻それぞれで申し立てる理由は変わってきますが、夫妻ともに原因の1位とされているのは「性格の不一致」です。この言葉は広い意味をもっていますので、これを原因・事由とした離婚全てが同じとは言い切れません。夫婦相互に関わる様々な性格上の問題を、「性格の不一致」として呼んでいることが多いようです。他に挙げられる原因としては、夫側の申し立てですと2位が「相手の不倫」、3位が「相手の浪費」、そして妻側では2位「相手による暴力」、3位が「相手の不倫」となっています。
こういった婚姻を継続し難い事由が民法によって法定されています。