失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【過怠約款】 | トップページへ戻る | 【仮処分】 »

【仮差押え】

銭債権の権利の執行を保全するために、債権者を保護するための暫定的な処置の総称です。これを行う背景として、一般的に判決が出るまでには長い時間を要するため、このような手続きを取らないと債務者が財産を処分してしまったり隠ぺい工作を行う可能性があるからです。具体的な例を挙げれば、代金を支払ったのに商品が送られて来ない、または商品を送ったのに代金が支払われないような場合に、不動産・動産・預金口座・債権・有価証券などを仮差押えすることが可能とされています。強制力が必要な場合は裁判所係官・執行官の執行を求める事もできます。