失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【協力義務】 | トップページへ戻る | 【強制認知】 »

【強制執行】

債務不履行となった債務者に対して、債権者は様々な手段で債務の支払いなどを命じることができます。しかし履行勧告、履行命令といった手段を用いても債務不履行が続いた場合、最終的な手段として裁判所を介しての強制執行があります。債務名義を用意し、相手(債務者)の住所地を管轄する裁判所に対して、差し押さえの申し立てをし、強制的に財産などを差し押さえることができます。