失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【公正証書】 | トップページへ戻る | 【口頭弁論期日】 »

【甲類事件】

家事審判の際には、その解決しなければならない問題の性質によって扱い方がそれぞれ変わってきます。甲類事件とは審判手続きのみによって審理される事件のことを表しています。具体的な例としてこれに該当するのは、子の氏の変更許可、相続放棄、名の変更の許可、後見人の選任、養子縁組の許可などがあり、公益に関する問題であるため家庭裁判所が国家の後見的な立場から関与していくものとされています。