失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【婚姻の解消】 | トップページへ戻る | 【婚姻の無効】 »

【婚姻の取消】

婚姻の無効とは異なり、婚姻を取り消すためにはそれを申し立てる取消訴訟、または家事審判法に基づく審判などの法的な処理が必要となり、これらは民法によって義務付けがされているため、法的な措置を取らなければ取り消すことはできません。また取消による効果としては婚姻後に発生した財産の返還や、損害賠償の請求などが挙げられます。