失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【婚姻の取消】 | トップページへ戻る | 【婚姻を継続しがたい重大な事由】 »

【婚姻の無効】

人違や環境、またはその他の事由によって、当事者間に婚姻をする意思が無くなったときや、意図的に当事者が婚姻の届出をしないときは婚姻の無効となります。婚姻を無効にする事由には他にも様々な要因があり、年齢に関わる婚姻適齢・未成年であるかどうかなどといった事柄や、重婚や近親婚の発覚、また女性のみにしか適用されませんが、前婚から6ヶ月以上経っているかどうかの待婚期間の問題などが挙げられます。