失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【財産分与】 | トップページへ戻る | 【裁判離婚】 »

【裁判上の離婚理由】

裁判で離婚を申し立てるときには、必ず民法で定められている離婚事由に当てはまらなければなりません。それら事由は以下のようになっています。

1.相手が浮気をしたという不貞
2.相手による悪意の遺棄
3.相手の生死不明(3年以上)
4.その他の婚姻を継続しがたい重大な事由