失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【裁判認知】 | トップページへ戻る | 【子の氏】 »

【3年以上の生死不明】

最後の消息があった時から3年経過し今現在生きているのか死んでいるのか分からない状態のとき、配偶者がこれを裁判所に申立て且つこれが認められれば離婚することが可能となります。ちなみになぜ生死不明になったのか、という理由はここにおいて特に必要ではありません。ただし、これに際しては調停・審判離婚は成立しませんので裁判による離婚になります。