失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

« 【実子】 | トップページへ戻る | 【失踪宣告】 »

【実質的共有財産】

名義としては夫婦の一方に属しているけれども、実質的には夫婦の共有財産に属するもののことを指します。具体的に言えば、不動産や自家用車また預貯金などがあり、夫婦の一方の名義になっていても婚姻中に夫婦が協力し合って取得したもの・得た利益は財産分与の対象となります。