失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

【送達証明】

債務名義となるべき裁判の正本(判決に基づいて裁判所で作られる書類。証拠としての効力をもっています)は、債務者に防御の機会を与えるため、強制執行の開始と同時又は事前に債務者に送達(訴訟関係の書類を当事者または関係者に送り届けること)することが要請されます。送達によってその内容を相手が知る機会を与えることができます。

【損害賠償】

他人に与えた損害を填補(てんぽ)するために行われる一連の行動、またはその事項を指します。民法では債務不履行と不法行為を主な原因とし、被害者はそれに対する損害賠償を加害者に対して請求する権利をもっています。離婚問題においては夫婦生活を破綻に導いた原因を作ったほう(債務者)に対して請求されます。