失敗しない!離婚と慰謝料。離婚問題連絡協議会

【内縁】

結婚の意思が双方にあり、互いに協力し合い通常の夫婦と同一の生活関係を営んでいるが、婚姻届を出していない状態にある男女の関係のことを指します。意味として「事実婚」と類似していますが、この二つのはっきりとした違いとして、法で決められた婚姻制度を良しとしない、などといった概念をもっているために意図的に婚姻届を提出しない場合を事実婚と呼び、明確な理由は特に無く、ただ単純に婚姻届を提出していないだけとされる場合は内縁と呼ばれています。

【内縁解消】

内縁関係は夫婦に準じた扱いを受けることができると定められています。ただ、正式な届出が元から無いので当事者同士の合意により解消するのが一般的とされています(死別などは例外)。ただし内縁関係を一方の不当な理由により解消された場合には、民法の不法行為の規定が適用され、財産分与のほか、慰謝料などを請求することができます。

【内容証明郵便】

郵便物の文書について、郵便局がその謄本の一通を保存し「誰が・いつ・どこに・どういう内容を送ったのか」という証明をするもので、特殊取扱郵便の一つです。不倫の慰謝料請求などに対するものへの、法律行為としての通告などに利用することができます。